不登校のためのおすすめ家庭教師ナビ

不登校のお子様を家庭教師でバックアップ

HOME » 不登校のお子さんにおすすめのオンライン家庭教師3選

不登校のお子さんにおすすめのオンライン家庭教師3選

コロナ禍の今、子どもを塾に通わせたり誰かを家に招いたりするのは不安なもの。そこでおすすめなのがオンライン家庭教師という選択肢です。オンライン家庭教師なら自宅で勉強をスタートできるので心理的ハードルも低くなります。

こちらでは不登校のお子さんの成績で悩んでいる方におすすめしたいオンライン家庭教師3選を紹介します。

家庭教師のゴーイング

引用元:家庭教師のゴーイング公式サイト
https://www.going-100ten.com/course/refusal/

相性ぴったりの先生が見つかるまで初回指導料無料

家庭教師のゴーイングでは、相性のいい先生が見つかるまで何度でも初回指導料無料で授業が受けられます。

子どもと先生の相性って、とても大切なポイントですよね。苦手な先生より好きな先生と勉強するほうが楽しいもの。お母さん・お父さんだって、子どもがイキイキと勉強できるような相性のいい先生のほうが安心できますよね。

ゴーイングが相性の合う先生が見つかるまで無料で授業が受けられる「相性ピッタリ保証」を用意している理由は、子どもが伸びる環境づくりを大切にしているから。先生の性別やお子さんの要望を細かくヒアリングして、希望にあう先生を紹介してくれるのも安心できるポイントです。

「成功体験」をつくるサポート体制

子どもが伸びる環境づくりを重視するゴーイング。その取り組みの一環として、「できた!」「分かった!」という”成功体験”を積み重ねることをポイントとしています。

ちょっとしたことでも、きちんと褒めて子どもに声をかけ、笑顔と自信を取り戻すお手伝いをしてくれます。

心のケア・保護者向けのサポートも充実

家庭教師のゴーイングの代表を務めるのは、心理カウンセラーの資格を有する齋藤先生。自身も勉強ができず不登校だった時期があり、「分からない子の気持ちが分かる」先生です。家庭教師のゴーイングの会員であれば、齋藤先生のカウンセリングを無料で受けることができます。

またお子さんへの接し方やこれからへの不安などを改善・サポートする保護者向けのカウンセリングも実施。こちらも20分無料で受けられます。

「家庭教師のゴーイング」のホームページはこちら≫

家庭教師のあすなろ

引用元:家庭教師のあすなろ公式サイト
https://www.seisekiup.net/

家庭学習が身につく勉強法

あすなろオリジナルのスケジュール帳「予習復習らくらく帳」をつかって、自宅学習のリズムをつくり、くずれた生活リズムの改善をはかれるのがあすなろの魅力です。

担当のオンライン家庭教師が、一人ひとりのお子さんのペースにあわせたスケジュール帳の作り方をサポートしてくれるので、きちんと自宅学習の習慣がつくようになります。

ホワイトボード機能を使用した分かりやすい指導

オンライン授業では、ホワイトボード機能を使用しながら分かりやすく勉強を教えてくれます。お子さんがきちんとついてこれているかどうかは、お子さんの表情を見たりこまめに声掛けしながら進めてくれるので安心。

また、授業を録画しておけば、あとから何度でも見直すことができます。

「家庭教師のあすなろ」のホームページはこちら≫

家庭教師のトライ

引用元:家庭教師のトライ公式サイト
https://www.trygroup.co.jp/

AIを使った学習診断を導入

大手家庭教師グループの「家庭教師のトライ」。CMでおなじみで、名前をご存知の方も多いでしょう。トライの魅力の1つはAIによる学習診断「トライ式AI学習診断」を無料で受けられること。大手ならではの膨大な学習データを駆使し、現在の学力や苦手分野を正確に把握できます。

トライへの入会を決めなくても、AI学習診断を受けられるので、まずは力試しに診断を受けてみるのがおすすめです。

不登校専任の家庭教師が在籍

トライには、不登校専任も家庭教師も在籍しています。1対1のマンツーマン指導で、粘り強くサポートしてくれます。また専門カウンセラーも在籍しており、ご自宅への訪問・カウンセリングも行ってくれるそうです。

通信制高校サポート校も運営しており、そのグループ力をいかしてさまざまな観点からフォローしてくれる会社です。

「家庭教師のトライ」のホームページはこちら≫

オンライン家庭教師の3つのメリット

コロナ禍の今、子どもを塾に通わせたり誰かを家に招いたりするのは不安なもの。オンライン家庭教師は、コロナ禍の今、とくにおすすめしたい選択肢ですが、感染リスクを下げられること以外にもさまざまなメリットがあります。

生徒一人ひとりのペースで進められる

塾の場合、複数の生徒を見なければならず、誰か1人の生徒のペースに合わせられないというデメリットがあります。1人の生徒が「分かる」まで、根気強く教えたり理解するのを待ったりすることは難しいでしょう。分からないまま授業が進んでしまうと、一気に勉強が楽しくなくなったり塾の時間が嫌いになったりしてしまいます。

一方、家庭教師の場合は生徒と先生が1対1で授業を進めていくので、子ども自身のペースに合わせて学習を進められます。性格や理解の仕方によって教え方を変えたり、問題を解けたらちゃんと褒めてもらえたり、塾だと難しい丁寧なサポートが受けられるのです。

リラックスできる環境で勉強できる

ガヤガヤとうるさい環境が苦手、人見知りしてしまう、周りの視線が気になる、外の環境に身を置くのが怖い…さまざまな事情を抱えて、学校に行けないお子さんがいます。家庭教師は、「家」「自分の部屋」といったリラックスしやすい環境で学習できます。

さらに、オンライン家庭教師の場合は、対面ではなく画面越しで先生と接するので、よりハードルが低くなるでしょう。体調が悪くなったりしたら、通話を切ってシャットアウトできる…というのも、不安が大きいお子さんにとっては安心できるポイントといえるかもしれません。

相性のいい先生と出会いやすい

塾の場合は子どもが通える範囲から、家庭教師の場合は対応エリア内から選ばなくてはならず、どうしても先生の選択肢が狭まってしまいます。不登校のお子さんの指導経験がある先生がいない…ということも考えられるでしょう。

オンライン家庭教師は、エリアに制限がありません。全国各地から、お子さんと相性がいい先生を探すことができます。なかには、好みの先生が見つかるまで何度でも無料で初回レッスンが受けられるところも!

このように、オンライン家庭教師のメリットはさまざま。とはいえ、性格も理解の速度も1人ひとり違いますから、すべてのお子さんにオンライン家庭教師が適しているかは分かりません。初回レッスンは無料という家庭教師会社も多いので、まずは気軽に受けてみるのがおすすめです。

 
「お勧めの家庭教師一覧」
ゴーイング
トライ
あすなろ
ノーバス
ガンバ

「不登校の子供マメ知識」

<勉強法>
・家庭教師:70%
・フリースクール:20%
・その他:10%
<不登校のシグナル>
・頭痛、腹痛
・燃え尽き症候群
・無口になる
<禁忌事項>
・安易な転居や転校
・登校するよう命令・嘆願
・口うるさく注意
・追及はしない
<親の対処法>
・話を一生懸命聞く
・おおらかに構える
・会話を無理強いしない
<なりやすい精神病>
・対人恐怖症
・潔癖症
・自律神経失調症
・うつ病
・アスペルガー症候群
・ADHD
 
不登校のためのおすすめ家庭教師ナビ